忍者ブログ

s2ch

「コメントできないニュース」にコメントするサイト

ドル円2月中旬以来の108円に (ザイFX!)



2018年04月23日(月)18時01分
ドル円2月中旬以来の108円に

 ドル円は2月13日以来となる108.01円まで上昇している。しかしストップロスの買いもあまりなく、依然同水準でもみ合いになっている。

http://zai.diamond.jp/list/fxnews/detail?id=287822#d287822



〔東京外為〕ドル、108円付近=対欧州通貨での円売りが波及(23日午後5時)
4/23(月) 17:30配信 時事通信 最終更新:4/23(月) 19:27

 23日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、終盤に対欧州通貨での円売りが波及し、1ドル=108円付近へ強含んだ。午後5時現在は107円90~90銭と前週末(午後5時、107円55~56銭)比35銭のドル高・円安。
 東京時間の早朝は買いが先行し、107円80銭台へ上昇した。午前は、日経平均株価の動きを眺めながら107円70~90銭でもみ合った。午後は手掛かり材料が乏しい中、107円80銭を挟んでこう着状態となった。終盤は対欧州通貨での円売りが波及し、約2カ月ぶりとなる107円90銭台を付ける場面もあった。
 ドル円は北朝鮮などの地政学リスクの後退や米長期金利の上昇を受けて「上昇トレンドに入る兆しが見える」(大手邦銀)という。ただ、108円前後では「オプション絡みの売りが厚い」(外為仲介業者)ほか、「米長期金利が3%に近づくと金利急上昇を嫌気した株安・円買いが進む可能性がある」(FX会社)との声も聞かれ、上値も追いにくい。目先は「金利高となった時に米ダウが2万4000ドルを維持できるかどうかが焦点」(国内銀行)との指摘があった。
 ユーロは終盤、対円、対ドルでもみ合い。午後5時現在、1ユーロ=132円34~34銭(前週末午後5時、132円56~57銭)、対ドルでは1.2264~2264ドル(同1.2325~2325ドル)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000015-jijc-brf



No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本かんき出版
上野 泰也
2018-04-04
ランキング : 6320

Amazonの商品情報を見る
 by amapola
blog comments powered by Disqus
雑誌 タレント写真集 Kindleコミック


検索

リンク



PR

QRコード

NHKニュース 新着


携帯サイト